藤谷香子

Kyoko Fujitani

衣裳家、これまでのFAIFAI作品全ての衣裳担当。 国内外作家の舞台作品だけでなく、音楽、美術等多分野の作家と作品制作を行い衣裳を担当する。 子ども向けWSや市民参加型のWSを行い、衣裳の観点から作品を制作している。 近年では柴幸男、木ノ下歌舞伎、岡田利規、金氏徹平作品や口ロロのツアー衣裳など担当。2016年夏は岡田利規×長谷川祐子×森山未來「in the silence way」、秋には永積崇×近藤良平「great journey」、金氏徹平×オオルタイチ「タイチのためのスカルプチャー」に衣裳として参加。