News

藤谷香子/衣装/ままごと「朝がある」

ままごと「朝がある」

2012年6月29日(金) – 7月8日(日)

ままごと+三鷹市芸術文化センター presents
太宰治作品をモチーフにした演劇 第9回

公演詳細

【作・演出】 柴 幸男
【出 演】 大石将弘
ままごと ウェブサイト  http://www.mamagoto.org/

空、雲、風、地面、水たまり、女子高生、虹。
太陽から届いた8分前の光、1 時間前の雨、
38年前に作られたアスファルトの上の水たまりの上。
2012年4月1日、8時16分32秒、緯度34.62、
経度135.47、に、表れた、小さな虹。
その存在は、誰からも気付かれず、
記憶にも残らず、生まれた瞬間に消える存在。
だけど、虹は今、確かに存在しているし、同様に、
私たちも、今、ここに、存在している。
やがて、すべてが死に絶え、消滅し、
その存在の記憶すらもなくなっても。
虹も、私たちも、朝も、すべて、そこに、ある。

 

STAFF
舞台監督=佐藤恵
演出助手=きまたまき
振付=吉村和顕
美術=青木拓也
映像=浜嶋将裕
照明=小木曽千倉
音響=岩野直人(ステージオフィス)
衣裳=藤谷香子(快快)
衣裳協力=URBAN RESEARCH
宣伝美術=セキコウ
制作=ZuQnZ [坂本もも/冨永直子]
製作総指揮=宮永琢生

企画制作
ままごと/ZuQnZ
(公財)三鷹市芸術文化振興財団(森元隆樹・森川健太)

主催
ままごと/(公財)三鷹市芸術文化振興財団