News

山崎皓司/出演/ふじのくに⇄せかい演劇祭2015/「例えば朝9時には誰がルーム51の角を曲がってくるかを知っていたとする」

山崎皓司/出演/ふじのくに⇄せかい演劇祭2015
「例えば朝9時には誰がルーム51の角を曲がってくるかを知っていたとする」

5/2(土)〜5/6(水)
@静岡/池田地区周辺(屋外、参加型演劇)

ふじのくに⇄せかい演劇祭2015
http://www.spac.or.jp/worldtheaterfestivalshizuoka_2015.html

例えば朝9時には誰がルーム51の角を曲がってくるかを知っていたとする」
http://www.spac.or.jp/the-corner-of-room51.html

去年、SPACの「マハーバーラタ」を観て、感動して、こんなに早く関われて嬉しい限りです。
「大と小とレフ」の大東翼さんは、「SHIBAHAMA」@大阪で出会った建築家。
同じく「大と小とレフ」の鈴木一朗太さんはきっかけは覚えていないけれど、昔、一朗太さんがからんでいた「たけし文化センター」@浜松市を訪れた際、エロ本のスクラップ収集にすごく固執している障害をもったおじさんに1畳程のべニヤで囲んだ小部屋を与え、そこを「秘宝館」として開放していたのがすごく面白くて記憶に残っていた(それだけじゃなく色々していたけれど)。西尾さんは鳥公園で、演出より作家性の強い人とやるのは初めてで新鮮で楽しい。
リハーサルをしていて楽しく幸せで充実した週末(リハは週末@静岡)を送っています。
GWに静岡です。